人気ブログランキング | 話題のタグを見る

wa ta ri do ri

去年の春きみに出会った
一人ぼっちで傷ついた翼ひきずって
何かにおびえていた
ちいさなきみのこと抱き上げて
「もうこわくないよ、ぼくがまもるよ」

夏がすぎ秋がきて
きみはおおきくなった
美しい翼をもった白い鳥

秋の終わりに空ばかり見てた
きみの中の磁石が空の向こうに引き寄せられる
とうとう飛んで行くんだね
「春になって、もしきみが
ぼくのことおぼえていてくれたなら・・・」
きみの重荷にならないように
そんなこと、
祈りも願いもしないけれど
心のかたすみにきみの影焼き付けて
しずかに想ってる


wa ta ri do ri_a0005064_2114936.jpg
春の光の中
舞い降りる影、大きな翼
きみ、ぼくの真上に!

「あいたかった」



もう会えないのなら
死んでしまってもかまわないと
心は激しく波打っていたのに
ずっとぼくは
自分をおさえつけていたんだ

きっと
きみはきまぐれで、ぼくのところにきてくれたんだね
なのに、
ぼくはまた、きみを愛してしまった
by trineproject | 2004-08-13 02:21