マツモトジュンイチライブCANTICLE FLOW#4に出演しました。

プログラムかいちゃお。

- -- --- ----- -------
コンタクトインプロビゼーション
marble steps!!
8つの演奏会用エチュードより プレリュード(カプースチン)
8つの演奏会用エチュードより パストラール(カプースチン)
美しい日々
I will comfort you
シャクトリムシノコイ

CANTICLE
うみ
ホッピング
FLYING FAR AWAY
ソラ
HOMETOWN

enc.アリア(バッハ)
enc.雲カラ光
- -- --- ----- -------

マツモトさんの演奏、いつきいても、うっトリです。そして、ほんとうに、すてきな曲をかきますね!アレンジもすごいと思います。
ちょっと〜。わたくし、かっこいい男子に囲まれてテルミンなんか弾いちゃってて、ずるいんじゃな〜い?
どうか、ボッコボコにするのだけはかんべんしてください笑
でも。
えへ えへえへ。
パーカッションの中村さん、若々しくてやさしくてすてきだし、松本さんは鍵盤がはがれて飛んでくるかもと思うくらいの迫力だし。鍵盤がとんできたらどうよけよう、と真剣に考えてしまった。

ばくろ。
ちゃーりの映像、前日リハまですごくコンピュータの調子が悪かったんです。どんなになだめても。動かぬmac。やっと動き出したとおもったら、処理落ちしててカクカクだったり。冷静にあせるちゃーり。明日、大丈夫か?!って感じだったのですが、本番に強いというか、すごく良かったです。ちゃんと動いていました。がんばってプロジェクタ3台しょっていった甲斐があったね。今回もテルミンの足下から無線LANでデータをとばしていました。

a0005064_11452127.jpg演奏後にちえちゃんが、おとぼけ豆をくれました。ありがとう〜。
きょうは、朝からおとぼけ豆がとまりません。あまりにもとまらないので、封をして手の届かないところに置いてみたりしているのですが、気づくと手が伸びてしまっているのです。松本さんもおいしいと言っていた、おとぼけ豆(松本さんのhp内の2004年11月12日の日記参照)。もてもての松本さんにあやかりたいので、食べます。ぱくぱく。どうか私ももてますように・・ちがった、いい曲がかけますように。
ハトぽっぽのようです。ぽっぽ〜。

さて。あたーらしーい、あーさがきた〜♪(意味不明。
これからもがんばろう。
[PR]
by trineproject | 2005-01-31 12:00 | project
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by trineproject | 2005-01-19 08:26 | love love
インエフでライヴ。仕事帰りのテルミン弾きトリ音でございます。
Rivendellさんと「眠れる音楽」どうしの対バンでした。

前半は、Rivendellさん
木村林太郎さん(アイリッシュハープ)と藤野由佳さん(アコーディオン)お2人のユニットです。
森の空気のような、草のにおいのような、やさしい雰囲気に包まれてしあわせなひとときを過ごしました。

後半は、
私たち、こころにやさしいうたのよる4回めのライヴでした。
やっぱり好き勝手にやりまくっております。
かわいいれいしうのうたを皆様に聴いて欲しくて、ただほんとにそれだけ。これからも歌の曲を書こうと思います。



そして最後は、Rivendellさんとセッション!
有名なアイルランドの歌「ダニーボーイ」を演奏しました。
これは、もう、興奮しました。
ハープとテルミンってすごいイイじゃん〜(て、じぶんでいうな〜爆)もう、わたくし、ずる過ぎ〜!あの、ハープのキラキラの光の音に包まれて、おそれおおくも旋律を弾かせてもらうなんて!!
ほんとうに、幸せでした。
ピアノとれいしうの歌がはじまって、サビのぶぶんから、ふわ〜っと藤野さんのアコーディオンが入ってきて。きらん、きらん、ってハープが和音をふちどる。
こういうの、とっても好きです。こういう音楽の中に、ぺろっと入り込むのが昔からの夢でした〜。
インエフマスターの佐藤さん、すばらしい対バン仕組んでくださってありがとうございます。

次回のインエフライヴも決まっています。
2/14(月)バレンタインです☆
マスター佐藤さんより、テーマは「愛」で、と言われております!
愛のうたをお送りいたします。

れいしうと私の愛ですか。濃いですな。爆

a0005064_1219378.jpg*木村林太郎さんのアイリッシュハープを触らせてもらっている(むずかしい〜泣)
観光地の記念撮影状態。あの、板に有名人とかの姿がかいてあって、顔の部分がくりぬかてるやつみたいなのとか、コアラやパンダを抱いてとりあえず写真とってみる場所とか、そういうのを思い出してしまった。
本当に、弾くの、むすかしいんだもの!
弦は、Cが赤色、Fが青色に塗られているのだけど、弦に視点が合わなくて、より目になってしまう。
[PR]
by trineproject | 2005-01-18 12:19 | project
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by trineproject | 2005-01-16 00:13 | project