こころにやさしいうたのよる#4

インエフでライヴ。仕事帰りのテルミン弾きトリ音でございます。
Rivendellさんと「眠れる音楽」どうしの対バンでした。

前半は、Rivendellさん
木村林太郎さん(アイリッシュハープ)と藤野由佳さん(アコーディオン)お2人のユニットです。
森の空気のような、草のにおいのような、やさしい雰囲気に包まれてしあわせなひとときを過ごしました。

後半は、
私たち、こころにやさしいうたのよる4回めのライヴでした。
やっぱり好き勝手にやりまくっております。
かわいいれいしうのうたを皆様に聴いて欲しくて、ただほんとにそれだけ。これからも歌の曲を書こうと思います。



そして最後は、Rivendellさんとセッション!
有名なアイルランドの歌「ダニーボーイ」を演奏しました。
これは、もう、興奮しました。
ハープとテルミンってすごいイイじゃん〜(て、じぶんでいうな〜爆)もう、わたくし、ずる過ぎ〜!あの、ハープのキラキラの光の音に包まれて、おそれおおくも旋律を弾かせてもらうなんて!!
ほんとうに、幸せでした。
ピアノとれいしうの歌がはじまって、サビのぶぶんから、ふわ〜っと藤野さんのアコーディオンが入ってきて。きらん、きらん、ってハープが和音をふちどる。
こういうの、とっても好きです。こういう音楽の中に、ぺろっと入り込むのが昔からの夢でした〜。
インエフマスターの佐藤さん、すばらしい対バン仕組んでくださってありがとうございます。

次回のインエフライヴも決まっています。
2/14(月)バレンタインです☆
マスター佐藤さんより、テーマは「愛」で、と言われております!
愛のうたをお送りいたします。

れいしうと私の愛ですか。濃いですな。爆

a0005064_1219378.jpg*木村林太郎さんのアイリッシュハープを触らせてもらっている(むずかしい〜泣)
観光地の記念撮影状態。あの、板に有名人とかの姿がかいてあって、顔の部分がくりぬかてるやつみたいなのとか、コアラやパンダを抱いてとりあえず写真とってみる場所とか、そういうのを思い出してしまった。
本当に、弾くの、むすかしいんだもの!
弦は、Cが赤色、Fが青色に塗られているのだけど、弦に視点が合わなくて、より目になってしまう。
[PR]
by trineproject | 2005-01-18 12:19 | project